kt六曜検索

「次の大安は何日?」といった日付検索をする関数です。
『#VALUE!』

【 構 文 】

kt六曜検索( 開始日, 六曜, 回数, [開始日含む] )

返却値 ‥‥‥ Variant(Date ) 型
開始日 ‥‥‥ Variant(Date/String ) 型
六  曜 ‥‥‥ String型
回  数 ‥‥‥ Integer 型
開始日含む ‥‥‥ Boolean 型  (省略可、既定値:False )

【 返 却 値 】

開始日から数えて「回数」分の指定「六曜」になる日付を新暦で返します。
[回数<0]の場合は開始日より前へ遡って検索します。

求めようとした日付が「1950〜2050年」から外れる場合、および
パラメータ指定が不正の場合は[#VALUE!]が返ります。

【 パラメータ 内容 】

開始日 ‥‥‥ 基準日付を、シリアル値または日付文字列で指定します。
(指定できる期間は1950〜2050年です)
 
六  曜 ‥‥‥ 対象とする六曜の下記文字(太字部分)を並べて指定します。
(並び順は関係ありません)
      先引・先滅・大

大安と友引を指定する場合は”安友”と指定します。↑の太字の文字のみ認識しますので、例えば”大安と友引”という風に指定しても構いません。
 
回  数 ‥‥‥ 正数の場合は「開始日より未来」
負数の場合は「開始日より過去」
ゼロは指定できません(#VALUE!)。
 
開始日含む ‥‥‥ 「開始日」が、丁度「指定の六曜」と等しい場合に、回数に含めるか
どうかを True /False で指定します。
 

【 解 説 】

  この『kt六曜検索』で求めている六曜は日本標準時を基にしたものです。
したがって、中国および韓国での行事などを求めるのに使用しないで下さい。
年によっては【1日のズレ】が出る場合があります(例:旧暦2001年4月)。
詳しくは『kt旧暦の解説』を参照して下さい。

【 使 用 例 】

今日の次の大安  ⇒    =kt六曜検索(TODAY(), "大安", 1, FALSE )

今月の最初の大安  ⇒ 
    =kt六曜検索(DATE(YEAR(TODAY()), MONTH(TODAY()), 1), "大安", 1, TRUE )

今月の最後の大安  ⇒
    =kt六曜検索(DATE(YEAR(TODAY()), MONTH(TODAY())+1, 1), "大安", -1, FALSE )

大安と友引の日付一覧の作成
     
  1 2002 7  
  2 7月 2日 友引 [A2]  =kt六曜検索(DATE($A$1,$B$1,1),"安友",(ROW()-1),TRUE)
  3 7月 5日 大安 [B2]  =kt旧暦(A2,"r")
  4 7月 8日 友引 を記述したらフィルドラッグすれば出来上がります。
  5 7月12日 友引  
  6 7月15日 大安  
  7 7月18日 友引  
  8 7月21日 大安  
  9 7月24日 友引  
  10 7月27日 大安  
  11 7月30日 友引  

Home  kt関数 Top  kt関数 Ref  Back Page  Next Page


角田 桂一 Mail:addinbox@h4.dion.ne.jp CopyRight(C) 2001 Allrights Reserved.