§5-11  kt関数メニュー : ktMsgBox ウィザード

ktMsgBox」  「ktMsgBoxEX」関数の ウィザードツール です。

引数が非常に多いですが、このツールでテストした設定は、そのままソースコードに変換
してくれますので、クリップボードからモジュールウィンドウへ貼り付ければ直ぐに動かす
事が出来ます。



Test
    このダイアログで設定した内容でテスト表示します

Source Code
    このダイアログで設定した内容のマクロ コード を クリップボード に コピーします。
    そのまま、モジュールウィンドウに貼り付けてください。

Prompt
    表示するメッセージを記入します。
    改行する場合は [ Shift + Enter ] です。

Font
    PC に インストール されている フォント および [ フォント の略記号 ] が コンボボックス に
    設定されていますので、使用するフォント をリストから選択します。
     【 略記号 】  
   "UIG" : MS UI Gothic
   "MSG" : MS ゴシック
   "MSPG" : MS Pゴシック
   "MSM" : MS 明朝
   "MSPM" : MS P明朝
   "ARI" : Arial (英語フォント)
   "CENT" : Century (英語フォント)
   "COUR" : Courier New (英語フォント)
   "ROMAN" : Times New Roman (英語フォント)
   "TAHOMA" : Tahoma (英語フォント)
Size
    フォントサイズ を 9〜20 の中から選択します。

Bold
    Ex チェックボックス が オン (ktMsgBoxEX ) の場合に指定できます。

Ex チェックボックス / Clear
    オフ の場合は ktMsgBox 、オン の場合は ktMsgBoxEx による表示です。
    ktMsgBoxEX では、太字指定 および
    行グループ単位でのフォント/カラー指定が可能です。

    Clear ボタンで 登録した全ての行グループの内容が消去され、初期状態に戻ります。

Group
    Ex チェックボックス が オン の場合に、行グループ番号( Max 10 ) の指定を行ないます。
    指定した 行グループ の内容が Prompt 欄に表示されます。

Resp Code
    テスト表示で応答したボタン種類、または InputBox 機能で入力した内容を表示します。

PromptColor / BackColor / Clear
    メッセージボックス の 文字色/背景色を指定します。
    左クリック で パレットフォーム、右クリック で 色名フォーム が ポップアップ します。
    Clear ボタンで色指定が リセット されます。

Title
    メッセージボックス の キャプションに表示する文字を指定します。
    省略すると、ktMsgBox or ktMsgBoxEX になります。

Buttons
    メッセージボックス に表示する標準のボタン&アイコンを選択します。

Icon
    標準の 「警告・問合せ・注意・情報」 の他に、13 種のオリジナルアイコンが指定できます。


Default Button
    デフォルトボタンの番号を指定します。

ボタン表示を英語版に合わせる
    「はい、いいえ」 などの ボタンキャプション を英語版Excel と同じ 「OK , Cancel」 などに
    変更できます。




Top & Left
    表示位置を指定します。
    一方もしくは両方を省略するとウィンドウ中央に表示されます。

    特定の セル の付近に表示させたい場合には、 Top/Left に設定する座標データ を
    ktCell2Position 関数を使って取得します。使用方法は ktMsgBox の 使用例 を参照
    して下さい。


Chime
    Wave音の連続再生を指定します。
    Wave音はボタンを押すまで鳴り続けます。

Wait Second
    一定時間表示したら自動的に閉じる秒数を指定します。

Chime/Wait Guidance Color
    Chime/Wait 機能時に表示されるガイダンスメッセージの文字色を指定します。
    省略すると 「茶色」 になります。
    左クリック で パレットフォーム、右クリック で 色名フォーム が ポップアップ します。
    Clear ボタンでリセットされます。




Input Type
    InputBox 機能を利用する場合に、その属性・入力欄の幅・デフォルト値を指定します。

User Define Button
    ユーザー定義ボタンを利用する場合に、その内容を定義します。




Wave/Icon File
    Wave音やアイコン画像を指定する場合に、そのフルパスを指定します。
    ダブルクリックで [ ファイルを開く ] ダイアログが表示されます。




BackImage/Width/Height
    メッセージボックス に背景画像を使用する場合に、そのフルパスを指定します。
    ダブルクリック で [ ファイルを開く ] ダイアログが表示されます。
    メッセージボックス の 大きさを指定する事も出来ます。




HyperLink
    ハイパーリンクメッセージを使用する場合に記入します。
    HPは [ http: 〜 ] 。
    メールは [ mailto: ] に続けてメールアドレスを記述します。




Home  kt関数 Top  kt関数 Ref  Back Page  Next Page


角田 桂一 Mail:addinbox@h4.dion.ne.jp CopyRight(C) 2001 Allrights Reserved.