§3 アドイン フォルダ

「アドインフォルダ」 には
    ( 1 ) OFFICE システム アドインフォルダ ( Library フォルダ )
    ( 2 ) ユーザー アドインフォルダ ( Addins フォルダ )
の 2 つがあります。 どちらかの フォルダ に アドインブック を保存すると、『 アドイン 登録
ダイアログ 』 の一覧に載ります。



1. OFFICE システム アドインフォルダ ( Library フォルダ )
    kt関数アドイン は 「シート関数」 としての利用が主体ですので、この OFFICE システム
    アドインフォルダ に保存して下さい

    ( a ) Excel.exe の直下に位置し、エクセル の 「分析 ツールアドイン」 が インストール され
          ている フォルダ です。
         

          下記の マクロ で パス を確認できます。
                MsgBox Application.LibraryPath

    ( b ) Windows Vist 以降では、UAC ( ユーザーアカウント制御 ) の管理下にあるフォルダですので、
          保存の際には管理者 ユーザーで UAC を解除 した上で行なう必要があります。


          [ ユーザー アカウント 制御 とは ]
          http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/what-is-user-account-control#1TC=windows-7

          参考 : @IT Tips / Windowsのユーザー・アカウント制御 (UAC) を一時的に無効にする
          http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/859disuac/disuac.html


    ( c ) OS が異なっても共通の場所となりますが、Excel の バージョン ごとに フォルダ が分かれます。
          -- Excel 2003 --
          C:\Program Files\Microsoft Office\Office11\Library

          -- Excel 2007 --
          C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\Library

          -- Excel 2010 --
          C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\Library

          -- Excel 2013 --
          Excel 2013 では、インストール方法によって パス が異なります。
              [ Windows インストーラーでインストール ]
                  C:\Program Files\Microsoft Office\Office15\Library
              [ プリインストール版 , Click-To-Run ]
                  C:\Program Files\Microsoft Office 15\Root\Office15\Library

          -- Windows ( 64bit ) での注意事項 --
          Excel が 32bit/64bit の違いでも パス が異なりますので注意が必要です。
              32bit 版 Excel : C:\Program Files (x86)\....
              64bit 版 Excel : C:\Program Files\....

        細かく分かれますが、最初に書いたように下記のマクロで確認できます。
            MsgBox Application.LibraryPath


    ( d ) セル上で利用できる 「シート関数」 を提供している アドインでは、この フォルダ に保存する
          必要があります。

          その理由については、下記サイトにて詳細に解説していますが、一言で言えば、
                アドイン関数を使用している ワークブック を 『他のフォルダ、他のPC、
                ネットワーク 等』 へ移動・コピーした際に 【 リンク エラー を起こさない 】
          為です。

          AddinBox / Excelのリンクの管理と格納 (ワークブックの移動で起きるリンクエラーの仕組み)

          kt関数アドイン は 「シート関数」 としての利用が主体ですので、この OFFICE システム
          アドインフォルダ に保存して下さい


2. ユーザー アドインフォルダ ( Addins フォルダ )
    ( a ) 保存ダイアログでファイル の 種類を [ アドイン ( *.xla or *.xlam ) ] とした場合に、既定の保存先
          として選択されるフォルダです。
         

          下記のマクロでパスを確認できます。
              MsgBox Application.UserLibraryPath


    ( b ) Windows Vista 以降でも UAC 管理下からは外れているフォルダですが、『隠しフォルダ』属性
          ですので、エクスプローラーのフォルダオプションで 「全てのファイルとフォルダを表示する」 に
          チェックを入れておく必要があります。


    ( c ) マルチインストールの場合でも、Excel の各バージョンで共通の場所となりますが、OS によって
          場所が異なり、ユーザーごとに分かれます。
          -- Windows XP --
          C:\Documents and Settings\USER NAME\Application Data\Microsoft\AddIns

          --Windows Vista 以降 --
          C:\Users\USER NAME\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns



Home  kt関数 Top  kt関数 Ref  Back Page  Next Page


角田 桂一 Mail:addinbox@h4.dion.ne.jp CopyRight(C) 2001 Allrights Reserved.