§1 はじめに

kt関数アドイン (Ver 5.10) では以下の祝日変更までサポート しています
    ・ 2019年施行の 「天皇誕生日の変更」 12/23⇒2/23 ( 補: 2019年には [ 天皇誕生日 ] はありません
    ・ 2020年施行の 「体育の日の改名」 ⇒ スポーツの日
    ・ 東京五輪特措法による2020年の 「祝日移動」
            海の日: 7/20 (3rd Mon) ⇒ 7/23 , スポーツの日: 10/12 (2nd Mon) ⇒ 7/24 , 山の日: 8/11 ⇒ 8/10
    ・ 下記については未だ法整備自体が行なわれていませんので未対応です。
            2019年の 退位日(4/30) , 即位日(5/1) , 即位の礼 正殿の儀 (10/22)

また、Ver 5.00 より [ xlam 版 ] では メニュー が リボンインターフェース になりました。
後述 の 「主な変更点」 参照。


カレンダーフォーム  この『kt関数アドイン』は「カレンダーコントロール(MSCAL)の代わりになるものを作ってみよう」という思いつきから作り始めたものなんですが、カレンダーという以上は【祝日】を避けて通れません。そこで、祝日判定関数を作ってみました。

  そうすると「祝日が自動判定できるなら営業日数の計算も出来るな」と思い、どうせなら分析ツールの[WORKDAY / NETWORKDAYS] で不便だった”土日”固定の休日設定を自由にカスタマイズできるようにしよう‥‥‥と、次から次へと便利な関数が増えて行きました。

  今回、全体を整理し直し、新しくヘルプも完成したので、この機会に公開することにしました。是非、活用してください。

  主な機能だけ、紹介しますと
      ・日付入力用のカレンダーフォーム
      ・期間入力用のマルチカレンダーフォーム
      ・時刻入力用のアナログ時計風フォーム
      ・祝日判定関数(「山の日」改正 対応済)
      ・営業日計算関数
      ・第2/4土曜休み等自由にカスタマイズできる休日設定ツール
      ・年間カレンダーシートの作成
      ・y年mヶ月d日といった期間計算
      ・始業/終業時刻からの勤務時間計算
      ・フォルダ選択のダイアログ
      ・ユーザーフォームの閉じるボタンの無効化
      ・コマンドバーに指定するアイコン『FaceId』の一覧表示
      ・旧暦/六曜干支の算出
      ・MsgBox関数の代替関数『ktMsgBox』(位置指定/カラー指定などが出来ます)
      ・値を返しつつ、記述したセルにシェープ画像を描画する関数『 ktCalShape

など、他にも沢山便利な関数/サブルーチンが揃っています。
詳細は「リファレンス」を参照して下さい。




【 Ver 5.10 の 新機能 および 主な変更点 】

( 1 )  下記の 祝日改正に対応しました。
            ・ 体育の日 ⇒ スポーツの日 改名 (2020年 施行)
            ・ 東京五輪特措法による祝日の移動 (2020年 施行)
                    海の日 : 7/20 ( 3rd Mon ) ⇒ 7/23
                    スポーツの日 : 10/12 ( 2nd Mon ) ⇒ 7/24
                    山の日 : 8/11 ⇒ 8/10
      休日マップの再作成 / 変更された祝日を跨ぐ営業日計算等の再計算 が必要になります ( FAQ:Q13 )。
      kt祝日日付 では、「体育の日」の改名にあたり、「体育の日 / スポーツの日」 のどちらでも可としました。

( 2 )  kt 関数アドインメニュー ( xlam 版 )
        ウィンドウ 幅を縮小した場合に、リボン も 「ボタンのみ表示」 で縮小対応するように、<group>要素に
        autoScale 及び image 属性を追加しました。

( 3 )  xla 版用サポートツール の 「 リボンアタッチメント for AddinBox 」 を Ver 2.10 ( 縮小表示対応版 )
       に差し替えました。


【 Ver 5.00 の 新機能 および 主な変更点 】

( 1 )  各種関数/サブルーチンで「天皇誕生日の変更」改正(2019年 施行) への対応を行ないました。
       休日マップの再作成 / 変更された祝日を跨ぐ営業日計算等の再計算が必要になります( FAQ:Q13 )。

( 2 )  メニュー 方式の変更
      ( a ) 右 クリック メニュー
            バージョン画面で個別に作成していたのを止め、「kt関数アドイン」 グループ として4 コマンド全てを
            起動時に作成します。また、表示位置オプション (セル位置 or 画面中央) の指定も 右クリックメニュー
            内に組み込みました。 これに伴い、バージョン画面 での 「右クリックメニュー作成」 機能は廃止となりました。
           

      ( b ) kt 関数アドインメニュー ( xlam 版 )
            xlam 版では メニュー を CommandBar (アドインタブ) から リボン インターフェース (AddinBox メニュー タブ)へ
            移行します。なお、[AddinBox メニュー] タブは kt電話郵便アドイン ( xlam 版 ) と共用となります。
     

      ( c ) kt 関数アドインメニュー ( xla 版 )
            xla 版での メニュー は従来通り CommandBar (アドイン タブ) ですが、 [ Temporary=True ] タイプに変更となります。
            これにより、Excel 2013 以降の SDI 環境において、アドインメニューを確実に反映される為に Ver 4.00 で必要だった
            手順 が簡素化され、今後は、単純に 「アドイン登録後に エクセル再起動」 のみで済みます

                参照 : Excel2013/2016 アドインブックによるCommandBar メニューとアドインタブ ( 5 項 & 6 項 )

            なお、リボンアタッチメント アドイン for AddinBox (Ver2.00) を一緒に使うことで、リボンインターフェース のメニュー を
            利用することも可能です。

( 3 )  Excel2016で UserForm の Width / Height を動的に設定すると以前の バージョン に比べて狭くなる (7.5p)
        症状に対処しました。
        [ UserForm is shorter and narrower than in earlier versions of Excel ]
          https://support.microsoft.com/en-us/help/3156159  
         



Home  kt関数 Top  kt関数 Ref  Back Page  Next Page


角田 桂一 Mail:addinbox@h4.dion.ne.jp CopyRight(C) 2001 Allrights Reserved.